小松行政書士事務所
石狩市花川南8条1丁目112番地
0133-67-3989  :  0120-977-052 
営業時間 AM10時からPM6時
このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。


札幌・石狩・小樽 北海道全域の

持続化給付金・家賃支援金給付
オンライン申請 相談窓口

  新型コロナウイルス関連給付金  

新型コロナウイルス感染症は、私達の経済活動へ大きなダメージを与え続けています。
外出自粛によってお客様の足は遠のき、売上が大幅に減少する中、
感染拡大予防策のため、余計な経費ばかりが膨らんでいます。

  政府や各自治体が、続々と打ち出す救済制度  
そんなコロナ禍の中、経済循環の回復を目指して、特別定額給付金以外にも、持続化給付金や家賃支援給付金など…。
国民への様々な支援や給付・補助・融資制度。等々を実施しています。

しかし、次々と新しい追加支援政策を実施するものの、大変残念ですが、その多くが私達の耳へと届いて来ないのが実情です。 
 

  小松行政書士は、貴方の受給権を守ります。  
行政書士は"その名の通り" 行政機関との関係を密に取り、 国民や企業に役立つ情報を収集伝達することが、基本の役目。又、各種申請に関わる代行役としての使命を果たしています。

 意外と、ミスが多発している給付金オンライン申請等は、低料金が自慢の 
小松行政書士事務所 に、是非、ご安心してお任せ下さい。     

フリーランスの方へも持続化給付金の追加対応…。

2019年度分の確定申告方法により、以下の2種類に分類。

  1. 個人事業主として事業所得で申告された方。
  2. 雇用契約によらない、業務委託契約等に基づく事業活動からの収入を、主たる収入として、税務上の雑所得又は給与所得で、確定申告をしている方。

上記の2が新しく「持続化給付金」申請対象者に加えられ、個人事業主と同様に、最高100万円まで給付金が支給されます。(「対象月」の選定が支給額決定の重要ポイント)

 こんな方にお勧めのサイト 

コロナウイルス関連給付金の最新情報について…。

以下のことを詳しく調べたい方。
  • 新型コロナ給付金支援対策の種類
  • 新型コロナ給付金の申請対象条件
  • 新型コロナ給付金の受給額の計算
  • 新型コロナ給付金申請の必要書類
  • 新型コロナ給付金電子申請の方法
  • 新型コロナ給付金申請時点で注意すべきポイント(不備原因)

このページの目次

下の項目をタップすると、目的情報をご覧頂けます。
小松行政書士事務所

ご存知でしたか?

給付金の支給が遅れる最大要因…。
それは、申請段階にあったのです。

せっかく、慌てて給付申請したのに…
何時までも振り込まれない理由は何?


続発する給付申請のトラブル‼
その大半が、申請不備が原因。

  • 経産省・中小企業庁等への新型コロナウイルス関連の各給付金の申し込みは、全て、パソコンやスマホを使用したオンライン申請でのみ受理されています。

    給付金オンライン申請時に注意すべき最大ポイントは、必須提出書類をカメラで撮影して、その写真を添付することも
    認められてはいるのですが、手ブレが原因で書面の文章が不鮮明となった。或いは、重要部分が切れて欠けてしまった場合は、即刻、書類不備と判断されて、正式に受理されないという点です。

    “何時まで待っても、振り込まれない!” 多くの国民が、口々に不満を漏らす最大の要因が、ここにあったのです。

  • よって、必要提出書類はスキャン後にPDF加工し、より鮮明な書類とした上で、添付処理を行う必要があります。

    小松行政書士事務所にお任せ頂ければ、上記工程を全て効率よく代行致します。スキャナー等の機材をお持ちでない方・パソコン操作が不慣れな方でも、素早く正確で安心な申請手続きが完了します。
  • よって、必要提出書類はスキャン後にPDF加工し、より鮮明な書類とした上で、添付処理を行う必要があります。

    小松行政書士事務所にお任せ頂ければ、上記工程を全て効率よく代行致します。スキャナー等の機材をお持ちでない方・パソコン操作が不慣れな方でも、素早く正確で安心な申請手続きが完了します。

まだまだ、ございます…。
あんなミスやこんなミス。

次に多いのが、売上台帳必須提出書類)の勘違い。2019年度の売上申告分として、2020年3月に確定申告をした時の売上台帳と勘違いをされた方が、実に多いのが実態。

しかし、求められているのは、本年度コロナ禍により大幅に減小した売上の事実を承認して貰いたい月(申請対象月)を基に作成した売上台帳のことなのです。

何故、提出を要求するのかと言うと、2019年度の売上(※2020年に提出した確定申告書記載上の売上)と、先述の申請対象月の売上台帳に載っている売上、この2つの売上数字を比較し、申請条件の「50%以上売上が下がっている」という既成事実を、役所側が確認するために必要だからです

※(青色申告の方は、確定申告書(月別売上)の対象月の売上数字。白色の方は、年間売上の12分の1の売上数字を基に比較します。)

その為、2020提出済の確定申告書(2019年度売上分)の控えも、当然に、必要提出書類となりますが、ここで提出を求めている申請対象月の売上台帳のことを指す訳ではありませんので、ご注意下さい。
             

その他、銀行の口座名義のご入力にもご注意下さい。添付する通帳コピーに記載された通り(例えば、株式会社を㈱と省略するのはNG)に、オンライン申請時に入力をしなければいけません。これまた、不備の原因の一つとなってしまいます。

更に上記以外にも、ここではご紹介しきれない程、入力不備や無効な添付書類と判断されてしまった実例が数多く存在しております。

※オンライン申請の入力方法や申請添付書類の確認等で、不安を感じる場合は、小松行政書士事務所へご連絡下さい。確実に給付金申請が受理されるように代行させて頂きます。

 最も厄介!! 不備通知の対処 

オンライン申請後、何かの不備が生じた場合、申請の際に登録したEmailアドレスへ「申請不備の通知」メールが届きます。

届いたメールには、「何をどうしたら良いのか?」詳細な説明文は、一切書かれておりません。ただ、申請当初に目にした「オンライン申請画面」へと導かれるだけです。それで、実際の申請画面はと言うと「申請不備」と赤字で警告されており、 “ざっくり” とした説明文が表示されています。

 “ざっくり” とした説明文とは、例えば、「オンライン入力された振り込み口座情報と通帳コピーが一致しません。」)というように…。「何処が、一体おかしいの?」具体的な詳細理由については、書かれておりません。


つまり、「どう対処したら、不備原因を克服することが出来るのか?」自分で考えてみるしか方法が無いのです。しかし、殆どの方が「申請内容に、間違いはない」と確信しながら、申請を送信しているに違いありません。なのに、この返答文だけでは、どうすれば良いのか途方に暮れることとなってしまいます。

給付金申請を申し込まれる方は非常に多いため、個別対応に応じられず、機械的に処理を行う事情は、理解は出来ますが、もう少し具体的に理由を説明してくれたなら、皆さん迷わずに対処出来ることに結びつくのですが…。

又、場合によっては、指定されている必要書類以外にも、事実証明書や証拠書類等を追加提出するように、指示を受けることもあります。しかし、「どんな書類を作成すれば良いのか? 」具体的に雛形でも送ってくれると、皆さん助かると思うのですが…。

勘違いが起きやすい説明文

役所が公表する「給付申請の方法」の解説は、的確にまとめられてはいるものの、長文や法律用語の出現で、とても難解であり、読み終えるのに時間や労力を要します。又、よく良く気をつけて文脈を正確に読み取らなければ、思いもよらぬ単純な誤解から、申請ミスが生じてしまいます。

怖いのは、「思い込みの勘違い」が生じると、修正することが大変厄介な作業となってしまうことです。(それは、「自分は間違っていない」と確信している訳ですから…)更に、無駄な時間と労力を費やすことは必至です。

そんな深層へと嵌まり込む前に、行政機関への提出書類作成のプロである、小松行政書士へ貴方の抱える疑問や不安を投げかけて下さい。親切・丁寧にお答え致します。

申請トラブルを回避するには、
書類作成のエキスパートである

小松行政書士へお任せ下さい!

普段、全く目にしない行政機関への提出書類の作成。又は、必要添付書類の内容チェックなどは、小松行政書士事務所にお任せ下さい。「不備通知」の対処にも、低料金でご対応させて頂きます。

メールやお電話で、北海道全域に対応する
小松行政書士事務所の特徴

easy
❖ コロナ感染拡大防止策 
 新型コロナ感染拡大抑止のため、受付から申請代行迄の工程を電話(FAX)・Email・LINE・ビデオ通話等で行います。
(書類作成上、必要であれば訪問出張可。)

❖  絶対安心 + 低料金の報酬設定 

● 報酬代金は、完全後払い制度    
 給付金の入金ご確認後にお支払い。 
● 価格破壊の低料金システム
    社会貢献価格でのご対応。
     最初のお問い合わせは無料。
       
● 不支給決定の場合、報酬料不要 
   万一、受給出来なかった場合は報酬無料。
● 申請ご相談のみでもお引き受け 
   低料金のご相談料だけで結構です。
 

お客様のご負担を徹底的に削減した、「社会貢献価格」にてご対応致します。

※小松行政書士事務所のご相談・報酬料金の詳細は、上記の親指マーク(緑色)をタップして御覧ください。

quick
              = 業務開始の手順 =

①Emailでご連絡下さい(電話も可) 
本ホームページのメール・フォーマットに従い、必要事項をご記入・ご送信願います。
(E‐mal送信ページはコチラをタップ)

②小松行政書士よりご依頼者様へご連絡
申請方法、申請必要書類等を確認した後に、ご依頼者様へご連絡を致します。
尚、業務完了後の報酬料金を再度ご確認・ご承諾頂いた上で、代行業務を開始致します。

又、給付金申請代行業務開始時には、当事務所で用意するご依頼者との代行依頼契約書委任状へご署名ご捺印が必要となります。
別途郵送又はFAX/メール送信致します。

③ オンライン申請代行の実施。
ご依頼者様のご協力の下、当方で必要書類をPDF化してオンライン申請を実施します。

④ ご依頼者様指定口座へ給付金着金。

⑤ 当事務所指定口座へ報酬料金をお振込み下さい。
 (集金も可能)

こんな方へお勧め!
  • 自分に合う給付金を相談したい。
  • 給付金条件をクリア出来るか不安。
  • パソコン操作が苦手。
  • オンライン申請の方法が分らない。
  • スキャナー機材が無く、PDF化不能。
  • 申請に時間を掛ける余裕がない。
  • 早く、安全に給付金を受け取りたい。

等々、少しでも新型コロナウイルス関連給付金の申請に、ご不安をお持ちの方はどうぞご利用下さい。

                      
 小松行政書士は、安心の「国家資格者」

小松行政書士事務所では、お客様との信頼関係を築くことを第一に考えております。
業務上、知り得たお客様の個人・企業情報については、法律によっても守秘義務が課せられており、一切、他者へ口外しないことを堅くお約束致します。
こんな方へお勧め!
  • 自分に合う給付金を相談したい。
  • 給付金条件をクリア出来るか不安。
  • パソコン操作が苦手。
  • オンライン申請の方法が分らない。
  • スキャナー機材が無く、PDF化不能。
  • 申請に時間を掛ける余裕がない。
  • 早く、安全に給付金を受け取りたい。

等々、少しでも新型コロナウイルス関連給付金の申請に、ご不安をお持ちの方はどうぞご利用下さい。

                      
 小松行政書士は、安心の「国家資格者」

小松行政書士事務所では、お客様との信頼関係を築くことを第一に考えております。
業務上、知り得たお客様の個人・企業情報については、法律によっても守秘義務が課せられており、一切、他者へ口外しないことを堅くお約束致します。

 憶えておいて下さい ‼ 

新型コロナウイルスの影響による、厳しい経営環境を乗り超える為の支援策は、「持続化給付金」だけではありません。

確かに、中小企業庁が施策している「持続化給付金制度」が、最も良く耳に入ってきます。又、マスコミが休業補償等についてクローズアップするのは、夜の飲食関係や観光業界のことばかり…。

しかし、新型コロナウイルスで大きなダメージを受けているのは、上記業界に限ったことではありません。

勿論、他業種の中小企業の経営を支えるべく、「持続化給付金」以外にも、「家賃支援給付金」や北海道行政独自の支援策「経営持続化臨時特別支援金」等が実施されています。
詳しくは、上部のメニューから、「給付金制度(国)」・「給付金制度(北海道)」に遷移してご覧下さい。

小松行政書士事務所にご相談頂ければ、貴方に給付条件が適合する給付金制度を探し出せるかもしれません。ご連絡を心よりお待ちしております。

 代行業者を名乗る不審な勧誘にはご注意! 

報酬料を伴い、官公庁への提出書類の作成・提出代行が正式に認められているのは、行政書士等の国家資格を持つ士業のみに限定されています。

何ら資格がない方が行う申請代行行為は、「違法行為」であり、処罰の対象となります。

国家資格のない業者には、絶対に申請代行を依頼しないで下さい。高額の報酬を請求される等、
思わぬトラブルに巻き込まれる危険が存在します。

まずは、無料相談から…
ご相談対象は、札幌・石狩・小樽。
他、北海道の全域です。

安全な申請代行のお申込みはこちら

初回に限り、ご相談無料
面倒な書類の作成やオンライン申請の入力などは、全て、小松行政書士事務所にお任せ下さい。