dddddddddddddddddddddd

相続手続きの出口に迷ったら・・・

遺産相続手続きの相続トラブルに迷ったら家庭問題ドットコム
家庭問題ドットコムで疑問を解消

給付申請・遺産相続手続き【実用ガイド】のご案内ご家庭で役立つ 
便利な実用ガイド

小松行政書士事務所を選ぶポイント小松行政書士事務所
 多くの方からご支持を
 頂いている大きな理由

遺産相続続手続き時に発生する不動産の売却処分のご希望から遺品やご不用品等の処理手配のご相談に至る迄、お客様の多様なご要望に応じて、常に誠実にワンストップサービスをご提供させて頂いているからです。


遺産相続手続きの初回ご相談のみ

無料サービス実施中!

(但し期間限定のサービスとなります。)

遺産相続手続の相談を受けているイメージ

勿論、公正証書遺言書作成代行遺産分割協議書の作成などの相続手続きに関わるご相談にも随時ご対応致しております。

ご経験の薄い面倒な相続手続き等は、書類の作成プロである小松行政書士事務所へ安心してお任せ下さい。

尚、家庭問題についてのご内情は、守秘義務を堅く厳守致します 



土日も休まず営業中!

相続相談受付時間

AM 10:00 〜 PM 18:00

    
小松行政書士事務所の電話番号
0120-977-052


安心してお任せ下さい!
遺産の相続手続きによるご不要「負動産」処分。

遺産相続した不動産の査定イメージ

大切な財産である不動産査定も、無料で迅速にご対応を致します。

過去の不動産神話は既に崩壊。余程、土地環境が整った人気がある所在地でない限り、今や遺産相続を受け取るご遺族にとって、不動産「負動産と化す場合もあるのです。

不必要な不動産の所有は、固定資産税や家屋のメンテナンス費用など相続人への大きな負担となってしまいます。

相続手続きによる不用な遺産の処分

まして、核家族化という社会的「家族問題」は、少子化を生み出し、相続財産である不動産の相続人も不明のまま放置され、「空き家問題」へ進んでます。

不用な遺産相続による不動産を譲るという考え型
「必要な人達へ譲ってあげる」といった素晴らしい考え方も

ご苦労を重ねて手に入れ、沢山の思い出が詰まった大切なお住まいです。将来的に貰い手のない無人の空き家で放置されてはとても可哀想。これからも大切に扱ってくれる人を探して渡してあげることも、お住まいへ対する今までの感謝の表れです。

小松行政書士事務所では、お住まいへ対するお客様の大切な思いを大事に、譲って欲しいとご希望される方を迅速にお捜し致しております。



遺産相続手続きとは、何時までに行えば良いのか?クリック!

遺産分割協議書の作成はいつまで必要か?相続手続きのフローチャート

産相続手続きのご相談は、小松行政書士事務所へお電話を下さい。

小松行政書士事務所へ遺産協議書作成を依頼するイメージ
相続相談専用ダイヤル

相続手続き専用フリーコール番号
 0120-977-052

ご要望に合わせて・・・
「失敗しない相続手続き」のセミナーも順次開催させて頂いております。


町内会や施設関係などの会合で「遺産相続問題」について、知識を深めたい、良く知っておきたいり方のご要望が多い場合は、セミナー開催へのご要望にお応え致しておりますので、どうぞご連絡下さい。


失敗しない遺産相続のセミナー説明

どなたでもご理解頂けるよう、出来る限り分かり易くご説明をさせて頂きます。

遺産相続専門の小松行政書士
相続相談役 小松行政書士

北海道行政書士会所属
登録13010864号

遺産分割協議書のご相談は小松行政書士事務所Topページ 

h1のマーク相続手続き相談窓口の家庭問題ドットコム  【小松行政書士事務所】


面倒な相続手続きは、書類作成のプロへ全てご依頼下さい。





サブタイトル【実用ガイド】の説明  このWebサイトは、ご葬儀後に必要となる「役所への届出・給付申請手続き」
 「相続手続き」について、あなたがお困りにならないための実用ガイドです。


  家庭問題ドットコムのメリットイメージ 【家庭問題ドットコム】を閲覧する

        あなただけのメリット ・・・ 後悔しない相続手続きをしっかり攻略"

遺産分割協議書作成する上での疑問
後悔しない遺産相続を行うには、遺産相続手続についての基本知識の理解が絶対条件です。

相続人による預金解約手続きは
どうすれば良いのか?

法定相続人による預金口座の解約請求
   ● あなたが涙をのむ犠牲者とならないように、お役立ち厳選情報が満載。

 驚くほど沢山! 役所などへの届出や申請手続きの種類・・・・・・申請手続き【INDEX】
● 申請漏れにご用心! 申請手続きの期限  ・・・・・・・・・(「必要手続き」タイムリミット
 必見 ! 遺産分割協議前に絶対すべき負債確認・・・・・・・・・遺産内容チェックリスト
(遺産相続基礎知識)相続手続きフローチャート・・・・・・・・・相続手続き 【INDEX】
 なぜ、相続放棄や遺産分割協議で相続取り分を自由に決められる?・・・相続権発生の真相
● 家族の誰? 法定相続人の優先順位・・・・・・・・誰でも分かる定相続人のルールと図解
 知っておくべき遺産分割協議書作成のポイント・・無効な遺産分割協議書とならないために
●  「口座凍結」解除で威力を発揮!遺産分割協議書の役割・・・・・・遺産分割協議書は何のため?
● 遺産相続手続きが進まない家族の悲劇!・・遺産分割協議書の作成が困難となる最悪ケース
 遺産相続手続きで分からない言葉で困ったら・・・・遺産相続時に知っておきたい法律用語

   遺産相続手続きに関する情報は、家庭問題ドットコムあなたが、遺産相続で発生する「権利」を理解することで・・・ 

    相続手続きの不安や疑問を解消、遺産相続(争続)トラブルを未然に回避!!
      遺産分割協議書が、「言った」「言わなかった」に最も効果的な秘密を理解。

                       

札幌や石狩地域での遺産分割協議書作成などの相続手続きは、小松行政書士事務所へお任せ下さい! 


遺産相続の権利が発生する法定相続人の関係図

   遺産は一体誰の手に?

相続手続きで一番最初に問題となるのが、家族の誰が、法定相続人になるのかという疑問です。こちらのページで詳しく解説。

 

遺産相続手続きにおけるニュースWhat's new data 相続手続きの変化 【これからの預貯金口座凍結への対応】
平成28年12月、個々の法定相続人から金融機関に対しての「預貯金払い出し請求」について、最高裁判所で新たな見解の判決が下されました。(詳細は、「予想される銀行窓口の対応の変化」をご覧下さい。)今後は、被相続人名義預貯金口座解約には遺産分割協議書」の提出が特に重要視されてきます。

What's new data 【不動産仲介業務の開始】
小松行政書士事務所では、有限会社クラークホームズさんのご協力により、不動産仲介も業務とさせて頂けるようになりました。遺産分割協議終了後、相続によって取得されたご不要の不動産管理や処分にお困りのお客様、家庭問題へと発展する前に是非ご相談下さい。提携先の各専門家と連携し、迅速丁寧に今後の資産運用へのアドバイスをさせて頂きます。尚、相続不動産に関わる遺産分割協議書作成についても、同時平行でスピーディに処理をさせて頂きます。


「見守り事業を考えよう!」
   日程カレンダー
見守り事業を考えよう!イベントカレンダー

カレンダーをご覧頂く場合は、ブラウザをGoogle Chromeに設定して下さい。


 相続手続きや申請書類の作成をする女性
 複雑なご葬儀後の手続き
  タイムリミット一覧

遺産分割協議書作成のファミリー会議をする風景
【ご葬儀後の手続きINDEX】へ移動
【役所等への届出】へ移動
【給付関連の申請】へ移動
【年金や保険請求】へ移動
【相続重要確認事項】へ移動
【相続用語ガイド1】へ移動
【相続用用語ガイド2】へ移動


法定相続人のみに遺産相続の放棄という選択肢

相続をしないという選択肢


遺言書の作成

公正証書遺言書の作成のご相談もお気軽にご連絡下さい。

遺産相続手続きにお悩みの方は小松行政書士事務所に是非ご相談下さい。

相続手続きにお困りの方は当事務所へご連絡下さい

遺産分割協議書作成に必要となる戸籍謄本(原戸籍・除籍)や住民票(除票)は、行政から徴収資格を持つ行政書士へご依頼下さい。

遺産相続手続きのタイムスケジュール
ご葬儀後の必要手続き
タイムスケジュール


遺言書の作成時のご不安の場合にもお気軽にご相談下さい。

遺産相遺産分割協議書に必要な戸籍謄本類の収集もお任せ下さい! 

 遺産相続で法定相続人に課せられる書類提出 人が生涯を閉じると、ご遺族には「無数の書類提出」という苦行が待っています。  

遺産相続手続きのタイムリミット御身内のご不幸後、ご遺族へは亡くなられた方の「人生の幕引き処理」という重責が課せられます。ご経験が薄いご遺族は、手探りにでも「ご葬儀後に必要な手続き」を進めなくてはいけません。

ところが、看病や葬儀のご苦労の最中にも、法律が定める「必要書類の提出期限」は刻一刻迫ります。「何から手をつけて良いのか分からない」という状況とお察し致します。まして、複雑な社会が創出した給付申請に関しても、「どれが一体、自分や家族に必要なのか?」ピント閃かない点も処理の手を止めてしまう大きな原因です。

加えて、とても単純に理解し難い受給条件の説明も多く存在しています。又、(※お住いの地域によっても異なりますが…) 地元の役場窓口でその内容を確認したくても、業務の民間委託化の流れは、一部の申請窓口を役所から追い出し、わざわざ別所在地の申請窓口へ行かないと相談することが出来ません。更に、一苦労して辿りついても、そこには長蛇の列が…。残念ながら、ご遺族を悩ませる手続き上の煩わしさは一層増してきているのです。


遺産相続手続きの相談受付に並ぶ法定相続人情報化社会では、遺産相続手続きを理解していないと損をする「知らない」と損をして、「涙をのむ犠牲者」となる可能性も・・・


ご葬儀後もご遺族には、親類への返礼や四十九日、納骨法要など気ぜわしい日が続きます。その合間を縫いながら、様々な手続き処理を一気に集中して短期間に実行しなければいけません。
うっかり申請を漏らすのも当然にも感じますが、気掛かりなのが、申請さえ行えば受け取れる給付金が世の中には沢山存在するということ。

記憶に新しいところでは、数え切れないほどの「未払い生命保険の給付」が突然発覚したように、ご遺族の誰かが気が付いてさえいれば受領出来ていた筈のお金が、大量に闇へと消えていたのです。高度情報化社会の現代、私達が最も恐れるべきは、「知らない」という事柄なのかもしれません。

相続手続きの期限切れにご注意更に、気を付けるべきは、各給付請求には必ず申請期限が設けられている点です。行政には、事前に申請期間の延長をしない限り、「言い訳」は、聞いて貰えません。又、生前のサービス利用の未停止によって、法定相続人への割り増しされた請求などにも充分にお気を付け下さい。

給付金は被相続人が納めた税金 給付などの支給金は、故人が納め続けた「税金の戻り」です!


そそもそも、死亡後に国から相続人へ支給される給付金の財源は、生前故人が直向きに納め続けた税金です。勿論、将来的に手にする筈だった年金(一部)も含まれているのです。

つまり、ご遺族(法定相続人)の給付申請手続きとは、僅かばかりですが、長年納めてきた税金の還元請求を故人(被相続人)に代位して行うことを意味するのです。「老後の夢」であった年金を受け取れずに亡くなられた被相続人の無念を晴らす意味でも、ご遺族はお忘れにならないように申請に臨んで頂きたいと考えます。
相続手続きの実用ガイド

とは言っても、給付金請求もさることながら、相続手続き遺産分割などに関する知識や手続き方法など、一体どう調べたら良いのかが分からないと、当然に悪戦苦闘を強いられます。

そこで家庭問題ドットコムでは、あなたが必要とする情報へと出来るだけ直感的に辿り着けられるように、工夫を凝らしながらご紹介・ご説明をさせて頂いております。あなたが抱える給付申請・相続手続きなどの家庭問題を解決するための「実用ガイド」として、ご利用頂ければ幸いと考えています。

売却物件情報
■物件名 詳細をアップしました
札幌市常盤2条1丁目 詳細ページで
ご覧下さい。
札幌市南区常盤の不動産売却物件 【詳細情報】
click! here
■物件名 詳細をアップしました
札幌市東札幌2条3丁目 詳細ページで
ご覧下さい。
札幌市豊平区の不動産売却物件 【詳細情報】
click!here



法定相続人へ課せられる書類の提出 宅地建物取引士の資格を持つ相続手続き専門の窓口です。


◆ 遺産分割協議書の作成を放置していると大変に危険です!

遺産分割協議書の作成放置は厳禁御遺族には、郵便局や銀行での口座凍結の解除や解約、不動産や自動車の名義変更など遺産相続手続きの様々な場面で、遺産分割協議書の提出が求められます。ところが、添付書類の戸籍や除籍謄本の収集方法が判らないという理由から、遺産分割協議書の作成を先送りにされている相続人も少なくはありません。

しかし、遺産が「誰の所有物」であるのかをご家族の間で明確にし、遺産分割協議書を作成しておかないと、次のような様々な家庭問題となる事態が生じてしまいます。

遺産分割協議書の未作成によるデメリット 遺産分割協議書を作成してない状態の危険信号


● 一部の法定相続人による遺産の使い込みが発生し、深刻な相続(争族)トラブルへと事態は急変。
● 口約束だけでは、お互いの生活事情の変化が原因で約束内容の実現に問題が発生するケースも...。
● 高齢の法定相続人が存在する場合、認知症の発症により遺産分割手続きがどんどん複雑化。
● 法定相続人の死亡により代襲相続が発生。代襲相続人と連絡不能で分割協議が実施不能。
● 遺産分割協議前の遺産は法定相続人の共有財産で危険な状態。
  特に不動産維持費となる固定資産税や管理費を「誰が負担するのか?」トラブル発生のNO.1

小松行政書士事務所では、行政機関への「人の権利」や「事実証明に関わる書類の代行請求や作成などをメイン業務としております。札幌石狩及びその近郊にご在住で、遺産分割協議書など相続手続きに必要な書類の作成にお困りの方は、是非、お気軽にお問い合わせ下さい。いつでも迅速にご対応をさせて頂きます。尚、戸籍・除籍謄本の取得代行のみのご依頼も承りますので、ご遠慮なくお申し付け下さい。


◆ 何かにつけ管理者責任を問われてしまう不用不動産を維持し続けるデメリット

不動産には、定期的メンテナンスなどの管理費に加え、固定資産税などの支払義務が発生します。空き家として放置されている物件も最近では目立ちますが、長期的な放置状態は、家庭ゴミの投棄場所となったり、雑草の繁殖などが起因する害虫の発生やタバコのポイ捨てなどで生じる火災。又、北海道特有の問題として冬の凍結による配水管破裂事故などの危険性が...。遺産の放置不動産に対する近隣からのクレーム対処
定期的管理を怠ると、家屋の損傷に至るケースや近隣住民からのクレームに発展してしまいます。放置不動産が原因で事故が起きると、不動産管理者としての責任を問われますので充分にご注意下さい。

又、不用家屋を解体処理して更地とするにも、ゴミ処理費用が高騰する昨今、多大な解体費用が請求されます。そればかりか、固定資産税も約5、6倍に跳ね上がり維持費の捻出にも苦労が絶えません。

小松行政書士事務所では、不要不動産の資産運用方法へのアドバイスや売却相談も承っております。
不要不動産にお悩みのお客様は是非ご連絡をお願い致します。

迅速、丁寧、確実にあなたに代わって処理を致します。